カテゴリー「3Dプリンタ」の記事

2020年1月 6日 (月)

Nゲージ駅舎暫定完成

 3Dプリントしたパーツで組み立てた駅舎が暫定完成。今後は照明を組み込んだり、ヤスリ仕上げをしたり...。また時間のあるときに。

202001061

202001062

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

Nゲージ駅舎組み立て中②

 Nゲージ駅舎は外階段とコンコースの屋根を残してほぼ完成。骨組みは出来上がっているので屋根パーツを被せて固定するだけ。完成イラストはこちら

202001051

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

Nゲージ駅舎組み立て中

 3Dプリンタで出力したNゲージ駅舎を組み立て中。精度よく組み立ては順調。もう少しで完成。

202001041

202001042

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

Nゲージ駅舎 3Dプリント完了

 Nゲージ (1/150スケール) 鉄道模型の駅舎の3Dプリントが完了。こちら中国の駐在先の自宅には工具が揃っていないので、次に日本に帰国してからのタイミングで組み立て・設置となります。

201912211

 完成イメージは下の図。ガラスはスモークで描いてありますが、透明フィラメントでプリントしています。実際には積層ピッチの凹凸で光が屈折してしまい透明感が出ないのが残念。

201912212

 駅舎の中は簡単ですが最低限の設備を配置してあります。

201912213

 3Dプリント範囲が150×150×150mmの空間内なので、大きい物は分割、小さい物は複数取りをしています。下表はプリント単位の印刷時間、消費フィラメント長さ (メートル)、原価 (人民元) です。いずれもスライサーソフト上での計算値です。総印刷時間は111時間37分、素材長さは450m、素材原価は168.85元 (約2,638円) という状況です。

201912210

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

ガラス部のパーツをプリント中

 いよいよNゲージ駅舎部品の最後の出力、0.5mm厚のガラス部のパーツをプリント中。樹脂の積層ピッチの凹凸が生じるため完全な透明感は不可能。プリント中にプチプチと水分が弾ける音がしていくつかの気泡が発生。フィラメントはシリカゲルと共に衣類圧縮袋に入れてでできるだけ空気を抜いて保管しているけど、それでも時間が経つと吸湿してしまうんですね。

20191219

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

非純正フィラメントでプリント

 先日購入したメタリックブルーの非純正フィラメントを使用するために 設計/製作したのアダプター(黄色い部分) で早速プリント。リール外形が純正よりも大きいので、どうしてもプリンタ本体には収まらず、写真のような格好になってしまいます。丸一日使用しましたが問題なく使えています。

201912151

 諸事情で出力物の全体像は見せられませんが、下のようにいい光沢が出ています。積層ピッチは0.12mm。もっと細かく0.05mmまで精細にできますがプリント時間が長くなるので...。

201912152

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

メタリックブルーフィラメント

 いろいろなオブジェを作ろうと思い、メタリックブルーのPLAフィラメントを購入。写真左は FLASHFORGR 純正の青色フィラメント、右が他社のメタリックブルーフィラメント。輝きが美しい...。

201912101

 当然のごとく径や厚みが異なるので、3Dプリンタのホルダーには収まりません。購入前からわかっていたことなので特に困ったことはありません。アダプターを作ってしまえばいいだけのこと。

201912102

 ADVENTURER3 のユーザーさんで社外フィラメント用に自作ホルダーを作っている方を見かけますが、データをダウンロードしてプリントするのはつまらないので、これからの試行錯誤を覚悟のうえで設計開始。部分的にプリントしながらはめ合いや使い勝手を見て設計変更を加えていきます。

201912103

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

駅舎3Dプリント進行中

 12月4日から本日までの間、下の写真のパーツをプリント。細かいパーツが多く、紛失防止のためラフト (プリント土台) を付けたままです。左に2枚立っているのが屋根の一部。その隣のハの字に見える4組は外階段のフレーム、中央奥に5本立っているのがエレベーター、その下がコンコースのガラスが取り付くフレーム・柱など、右奥の白いのは外階段の外壁、銀色はエスカレーターの回転手すりです。

201912080

 プリント済みの部品をCADで表示するとしたのようなイメージです。だいぶ駅らしくなってきました。フロアを貫通するエレベーターをはめ込んでみましたが、隙間は広くもなく狭くもなくピッタリはまりました。

201912081

 低い別アングルから。

201912082

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

駅舎フロア 3Dプリント完了

 12月1日から本日までで、下の写真のパーツをプリント。フロアのコンクリート部分と、階段踏面の部分です。

201912041

 本日まで出力済みのパーツを組み付けると下のようなイメージです。完成はまだまだ先です。

201912042

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

ボルト・ナット テスト

 鉄道模型パーツの締結用にと、Fusion360 でM5ボルトとM5ナットをモデリング。ネジ部はテンプレートがあるので簡単に作図できます。

201911271

 プリント中。意外としっかりとしたネジ山が出来上がっています。

201911272

 Fusion360 のテンプレートのままだと噛み合わず、ボルトネジ山径を0.1mm細く、ナットネジ山径を0.2mm拡げ、かなりきつめですが噛み合うようになりました。プリンタのノズル径が0.4mmなので、押し出し方向に対して法線方向は0.2mm膨らむことを見込まなければなりません。
 ホームセンターで市販のボルト・ナットを買った方が精度良く、楽なのは間違いありません。

201911273

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)