« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

2019年10月31日 (木)

牛乳石鹸

 家に石鹸の在庫が無いことに気付きスーパーへ。中国・烟台でも日本の「牛乳石鹸」が売っています。レギュラータイプ青箱6個入りが48.51元(約745円)、しっとり成分の赤箱が58.3元(約895円)。日本で買っても結構なお値段だけど、中国で買うと更に高い。これから乾燥の季節で肌が厳しい。ん~~、どうしよう...。

20191031

 結局 ↓ これ。5個15.9元(約244円)の石鹸。これでも高級な方です。

201910312

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月30日 (水)

ザクロの実

 今日の烟台は日射しがやや強くポカポカ陽気。昼休みに日光浴を兼ねてぶらぶら散歩。ザクロがたわわに実っています。

201910301

 看板に「禁止采摘」の注意書き。「採るな」という意味ですが、暗に「美味しいです」とわざわざ誘導しているようにも見える。

201910302

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

ギンナンの実がたくさん

 会社のイチョウの木の下が、ギンナンの実だらけ。3週間前より葉の色が黄色くなっています。

201910291_20191029233201

201910292

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

4モデル同時プリント

 3Dプリントのコツがだいぶ解ってきたので、4つのモデル同時ブリンとに挑戦。作るのは鉄道模型のプラットホームの屋根、4ブロック分。灰色のモデルが直立した屋根、緑色はオーバーハング部分をプリントするためのサポート材。サポート材をプリントしながら本体もプリントしていくという流れです。

201910282

 下の写真は約80%までプリントした状態。

201910281

 約13時間かけて最後までプリント完了。過去の経験や失敗例を踏まえて、いろいろ対策し、何とかできるようになりました。これでプラットホームと屋根の全パーツが完成。

201910283

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

エッグタルト

 久しぶりにエッグタルトを調理。

201910271

 焼きたてよりも少し冷めた方がサクサクになって美味しい。

201910272

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

新幹線車窓動画 三島→新富士 左側

 先日、日本から烟台へ向かう途中の東海道新幹線で車窓動画を取りました。まずは三島→新富士間を YouTube にアップしました。三島駅を出ると左に車両基地が見えますが日中は1本も車両が停まっていません。夜~早朝にかけてたくさん停まっています。次第に田んぼや畑が多くなり、国道1号と並走する当たりから富士の工場地帯に入り、新富士駅に到着します。

201910261

YouTube 【チャンネル登録はこちら】

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

昼夜外食@中国烟台市内

 本日は烟台市内で外回りの仕事。昼食の中華料理屋では、カイコの幼虫、セミの幼虫などが食材として並んでいます。日本ではまず見ない光景。せっかくですが、これらを注文することは遠慮しました。

201910231

201910232

 夜は安心の日本料理店。新鮮な刺身盛り+大トロ。大トロは口の中でとろけます。美味しい。

201910233

201910234

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

蓬莱春ラーメン

 満腹の後でもおいしく食べられる、烟台蓬莱春のラーメン。締めの一品で。

201910221

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

新プラットホームをプリント開始

 プラットホームに仕様変更を加え、いざ3Dプリント。点字ブロックは ↓ こんな感じで全てプリント完了。黄色の薄いラフト(土台)の上に細く横向きに何本も見えているのが点字ブロックの製品部分。

201910201

 ラフトと製品は手でも簡単に剥がせますが、スクレーパーを使うとスルスルっと簡単に剥がれます。折れる心配もないですね。
 表側はキメが細やかで光沢があるので、剥がした後は裏返して、あえて粗い方が見えるようにホームに組み込みます。3Dプリントは底面、上面、側面、斜面、エッジ部、それぞれ表面の粗さや見栄えが異なるので、それらの特製を上手く活かしたモデリング造形をするとより良いものが出来上がります。

201910202

 プラットホームの先端をプリント。このエリアの点字ブロックは細長いコの字形になっているので、組み込みに苦労が予想されると思い、最初にトライしました。あらかじめモデリング上でR逃がしをしていますが、点字ブロックが上手く嵌まるかどうか?

201910203

 やはり一発では嵌まりませんでしたが、膨らんだ部分を少し削り落としたらパチっとすんなり嵌まりました。緩みもなく膨らみもなく、接着剤を使わず見事な嵌め込み。小さいモデルで事前にテストした甲斐がありました。

201910204

 続いて2個目のプラットホームもプリントし並べてみましたが、隙間がほとんど無く見事な精度。以前のABS素材に比べるとやはりPLA素材は精度がいい。ABSより透明度が高く、内側のハニカム構造が透けて見えますが、そういうデザインのプラットホームだと思って...。

201910205

 一番難しい所がすんなり出来上がったので、後は毎日少しずつプリントしていきます。日本に持って帰って鉄道レイアウトに組み込むのが楽しみ。

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

プラットホーム仕様変更

 プラットホームの点字ブロックを別パーツ化...。溝幅3.0mm、ブロック幅2.6mmでトライ。ピッタリはまりました。

201910191

 上記テストモデルから若干のデザイン変更して再製作の予定。変更箇所は、
・点字ブロックの位置を内側へ移動(エッジから3mm→4mmへ)
・ブロック取り付け溝幅を縮小(3.0mm→2.6mmへ)
・点字ブロックの幅を縮小(2.4mm→2.0mmへ)
 その他見えないところで、
・側壁の肉厚減少(1.5mm→1.0mm)
・内側の補強リブ厚減少(1.5mm→0.5mm)
・プラットホーム同士の繋ぎ部内側にRをかけて接触面積を縮小
・裏面に識別番号の浮き出し文字を追加
・線路とホームの間のスペーサーの角をR0.5付け
 変更を加えたモデルが下。寝る前に3Dプリンタに送りをかけて、少しずつ作っていきます。

201910193

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

ワンタン+キュウリとアワビの冷菜

 いつものワンタン屋でさっと夕食。エビ入りの三鮮ワンタンともう一品はキュウリとアワビの冷菜。冷菜は生ニンニクの刺激と醤油とゴマ油の風味が効いていて食が進みます。

201910181

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

烟台・南大街の朝

 中国烟台・南大街 (NanDaJie) の朝。気温13℃。通勤時間帯だというのに、なぜか今日は人通りが少なかった。すっかり秋の空。

201910171

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

本日の社食 もんじゃ焼き風

 中国烟台はだいぶ寒くなってきました。仕事場では防寒ベストを着て、オイルヒーターを焚いて、加湿器をつけて、冬装備。
 さて、本日の社食(夕食)は、もんじゃ焼き風の食べ物。キャベツ、エビ、ソーセージなどと、たぶん溶いた小麦粉を炒めた物だと思います。ソースの風味があり、もんじゃ焼きみたいで美味しいです。ステンレスどんぶりにたっぷり入っているので、かなり満腹。

201910161

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

本日の社食 ナツメ

 本日の社食。デーザートは生のナツメがゴロゴロ。日本ではあまり馴染みありませんが、リンゴのような味と食感のさっぱりフルーツです。

201910151

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

点字ブロック別パーツ化

 3Dプリンタ "FLASHFORGE Adventurer3" で鉄道模型 (Nゲージ) 用の自作プラットホームを製作中。ホームの点字ブロックを別パーツ化できないかと思い、モデリングデータをちょっと細工。いい雰囲気になりました。

201910141

 既存のフィラメントを使って再現性のテスト。これまでABSフィラメントを使ってきましたが、最近寒くなってきたせいかプリント中の収縮やひずみが大きいため、PLAフィラメントでテスト。プラットホームが白、点字ブロックが赤というあり得ないような状況ですが、在庫素材でのテストなので...。ホームは全部プリントする必要はないので、上面3mmほどを部分プリント。

201910142

 組み合わせると下の写真のようになります。設計上、溝の幅は 2.5mm、ブロックの幅は 2.1mm たけど嵌まらない...。やはりパス中心から樹脂押し出し太さ分膨らむようで、それらを計算して隙間を作らないといけないようです。コツを掴めば上手くいきそうなので、グレーと黄色のPLAフィラメントを通販で発注。

201910143

 黄色いテープを貼ったり、ペイントしたり、簡単な方法はいくらでもあるのですが、作ることが楽しい今日この頃。

201910144

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

曲線プラットホーム両端土台完成

 9月より3Dプリンタで作っていた曲線プラットホーム土台部分の残り半分が完成。これで両端の土台が完成。あとは白い屋根をプリントして延長していきます。

201910131

 下は反対側の半分。こちらは先日の一時帰国時に、日本の自宅にあるレイアウトに設置済み。

201910061

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

日本料理 九魚

 烟台・亜細亜大酒店3階にあった日本料理「清水日本海」と入れ替えで出来た「九魚」のプレオープンに行ってきました。3階のエレベーターを降りると正面に巨大なカニ人形。「かに道楽」っぽい。

201910101

 店内は日本海の面影が残るレイアウト。日本海の時はこの中庭をいつも鳥が2羽ほど飛んでいましたが、衛生上よかったのか? アレは謎でした。

201910105

 下の写真は鉄板焼きエリア。これも日本海の面影があります。

201910102

 下は寿司を握ってくれるカウンターかな?

201910104

 個室もたっぷりあります。ざっと見て回ったところ大小様々、2~16人用の個室があります。

201910103

 今回は一人で訪問したので、こぢんまりした2人個室に案内されました。早速、畳に何かこぼした跡が気になる。掘りごたつ式の座敷は楽に食べられていい。

201910106

 初めて且つプレオープンでシステムがよく分からなかったけど、日本語を話せる店長さんに説明を受けて、218元コースを注文しました。コースと言っても「お替わり自由」で「飲み放題」。
 まずは刺身盛りが出てきました。マグロ、サーモン、赤貝と、脂の乗った白身魚は何だろう? どれも新鮮な刺身でした。ただ、ワサビが全然ピリっと来ないのが残念。

201910107

 続いてはサンマの味噌煮。骨まで柔らかくなっていて丸ごと食べられます。これも美味しい。

201910108

 次は野菜サラダ。干しぶどう、ミント、とびっこなどが入ったサラダでした。ゴマドレッシングです。

201910109

 次はカニのチーズ焼きです。チーズの下にはカニの身をほぐして軽く炙ったものが入っていました。サクサクしたカニの身の食感は今まで経験したことがなく新鮮です。チーズとの相性も良く美味しいです。

2019101010

 次は骨付き牛カルビ。スパイスの効いたバーベキューソースとバジルソースが敷かれていますが、周囲には粗挽きのブラックペッパーとフライドガーリックと刻みネギが添えられています。皿が黒いので、錯覚で金粉と金箔のようにも見えて、目でも愉しませてくれる料理です。これらソース・スパイスを肉に全載せして食べると、これがまた美味しい。

2019101011

 次はフォアグラ、キャビアとフルーツ添え。フォアグラもキャビアも結婚披露宴に呼ばれた時ぐらいしか口にしないです。

2019101012

 次は鰻の蒲焼きと焼きエビです。ふっくらした身の鰻です。エビは殻ごとパリっと行っちゃいましょう。

2019101013

 ずいぶん沢山の料理が出てきましたが、ようやく締めの握り寿司です。マグロ、サーモン、ホッキ貝です。カウンターに居た職人さんが握ってくれたのかな? まとまりよく握られています。米は長粒種のようですが、水分がしっかりあり、ちゃんと寿司用に仕込まれているように見えます。

2019101014

 もうひとつ締めでうどんが出てきました。しっかりコシのある讃岐うどんのようです。ダシのきいたおつゆが美味しい。

2019101015

 デーザートは杏仁豆腐。重厚感ある濃厚な杏仁豆腐です。冷たくてさっぱり美味しいです。

2019101016

 お替わりできると言うことで、デーザートの前に刺身を追加で食べています。追加の場合は盛り方が簡素。正規の刺身はしっかり目で愉しんだのでこれで十分です。それにしてもこの原色真っ青な皿は...。

2019101018

 ちなみに冷蔵庫の中も飲み放題。プレオープンのため種類は少なめですが、10/14の正式オープンからは種類が増えるそうです。ソフトドリンク、ビールは218元に含まれて飲み放題ですが、日本酒だけは別料金だそうです。

2019101017

 プリペイドでお得になるシステム。2,000元チャージで200元分の食事または500元の酒がサービスとなります。日本円にすると2,000元は約3万円、20,000元は30万円です。気軽にチャージできる額ではないですね。

2019101019

 今日食べた218元 (約3,311円) のほかに、318元 (約4,830円)、418元 (約6,349円) のコースがあります。418元コースは和牛も食べられるとのこと。いつかは418元...。

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

寒い烟台

 今朝の中国烟台は気温10℃。一気に冷え込みました。会社の銀杏の実は鈴なり。明日、明後日は冷たい雨の予報。

201910091

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

横断歩道の監視カメラ

 今日、烟台市内の横断歩道の信号に立ち止まると、国慶節前と様子が変わった事に気付きました。手前の信号にも、向こう側の信号にも、明らかに横断歩行者に向けた監視カメラが設置されています。中国では特に驚くような状況ではないのですが...。

201910081 

 その交差点の一角にある大型モニターを見てびっくり。おそらく、信号無視か何かの悪事をしたであろう人の全体状況および顔の拡大画像が晒されているではありませんか。次々と新しい画像に切り替わり、交通違反の抑止効果としては抜群ですが、日本でこれをやったら大きな問題になりそうです。こちらの国では街の監視カメラで顔認証=個人が特定されていると思うので、ブラックリストに載らないように気をつけましょう。
※ 写真にはボカシを入れてありますが、実際の映像はボカシなしです。

201910082

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

伊東→中国烟台へ

 10日間の出張+休暇を終えて、伊東から駐在地の中国烟台へ移動。
 いつものように伊東駅から乗車。木造の柱はおそらく1938年(昭和13年)の開業当時のもの。右側2番線に停車中の伊豆急8000系電車に乗ってJR伊東線を北上、まずは熱海へ。

201910071

 熱海からは東海道新幹線で西へ。熱海駅の新幹線ホームは狭小な用地の関係で待避線がなく、ホームの脇を列車が通過していきます。付近の線形がR1500メートルの曲線のため、通過速度は最大で185km/h。新幹線としてはゆっくりめで通過していきます。写真は通過する上下列車。

201910072

 久しぶりに車窓動画を撮影。今日は曇りがちで陽射しが弱かったので、三島~名古屋間で進行方向左側(南側)を撮影。いつか YouTube にアップします。

201910073

 中部国際空港のラウンジではいつも楽しみにしているビーフカレーがなく、代わりにビーフシチューでした。丸ごとマッシュルームは健在で、やはり美味しい。そのほか、ツナおむすび、太巻、鶏ゴボウ、ナポリタン。

201910074

 美味しいのでビーフシチューをもう一杯。ツナおむすびと稲荷寿司とどん兵衛うどんも。

201910075

 名古屋⇔烟台便は滅多に遅れないので、いつも安心して旅ができます。本日は搭乗が定刻、名古屋出発は9分早、烟台到着は30分早。でも機内食は残念な内容なので、ラウンジで栄養補給しています。

201910076

 烟台空港から高速道路で移動中、鉄道との並走地点でちょうど和諧号 CRH2型 とすれ違いました。何度もこの地点を走っているけど、列車に遭遇するのは初めて。ちょうど日没間際の太陽を隠して、いいシルエットになっています。

201910077

 さて、今日までが国慶節連休で、明日からは仕事です。日本に帰っている間に烟台はすっかり寒くなってしまって、明日の最低気温は10℃の予報。風邪を引かないようにしないと。

えきちょう @中国烟台

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

カーブホームの隙間問題修正

 外側カーブホームの隙間の原因を調べたら、一番外側の線路直線部が4mm長いことがわかり、そのために線路が外側に膨らんでいる事が解りました。33mmのレールを29mmに交換して問題解決。あとは反対側のプラットホームと、残りの屋根を全部プリントして、塗装、点字ブロック張りをして完成となります。

201910061

 プラットホームがきれいに収まったところで、京急2100形, 静鉄A3000形, 伊豆急100系といった青色系統の車両を並べてみました。

201910062

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

じぇんとる麺 伊東

 所用で伊東市役所へ。昔の SONY VAIO のカラーに似ている。

201910042

 所用を済ませ昼食は、気付いた家からわりと近いところに出来ていた「じぇんとる麺」へ。2019年8月にオープンしたばかり。長泉から伊東に移転してきたようです。家系のとんこつ醤油ラーメンは、すっかり馴染みのある味わいですが、飽きが来ず何度も足を運びたくなるものです。中国駐在が終わって日本で毎日過ごすようになったら頻繁に通いそう。

201910041

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

超とんこつブラックチャーシュー大盛り+九条ねぎ

 久しぶりに駿東郡清水町の「超とんこつ」に行ってきました。濃厚な豚骨醤油スープにマー油がたっぷり。今まで無料で入れ放題だった九条ねぎが有料(100円)になっていましたが、迷わずオーダー。にんにくは無料。たっぷり絞り入れました。やっぱり日本のラーメンは美味しい。

201910031

201910032

えきちょう @伊豆伊東

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »